AIくんは面白い絵を描くなぁ

Aiはツールとして使えるのか?

先入観は表現の幅に関連するのか。

バランスは少し奇妙だが、AIが作業的な判断を下すときに起こるような出来事に、私はむしろ面白さを感じている。
私がAIに求めているのは、このような出来事なのだ。
かなり昔の事だがカラーコピーをすると全体に薄く赤色が乗った頃があった。コラージュのように画像を集めてまとめてコピーをすると全体の質感がまとまるような効果が出て面白かったものだ。(昔のコピー機は今のように細かい設定ができなかった)
最近はDTMよりAI画像生成の方が面白いので使ってる時間が多くなっている。
まぁ召喚呪文を入れてエフェクトの微調整をして出力待ちなだけなのだけれど…

 

色々考えすぎて疲れてきた

タイトルの通りで意味を出力する画像に持たせたいなとか考えていたんだけれど
出力側が意味を持たずに作業的に出てきたものに意味は無いと思うので絵的な面白さだけを追いかけてみた。少し前の物だし指の数がとかは気にせずに個人的に好きな構図を上げてみた。
自作のエフェクトのような感じで影響を与える物(LoRA)が作成できるのだがそれを多用していて、白い肌と目のまわりが赤い画像が多いです。
2・5次元くらいが好きかな。
別に造形が歪んでても全然よくてむしろ狙ってない物が出て来るのでそれは本当に現在の万能過ぎないAIが面白いと思う。
とりあえず4月前半分

↑これはサブディスプレイの背景に使ってる。顔の感じが昔の林誠一さんの画集に出てくるような面長な感じが気に入ってる。




ここは曲のネタに使うと思う

これも

 

Aiが生成する画像が面白い

DTMで作った曲を動画にして動画サイトにアップしているのですがなかなイメージに合う画像がなくて色々妥協していたのです。
そんな時にAIで画像を生成できるサービスがあるので使ってみることにしてみました。
結果としてはまぁそこそこ面白いので満足しています。

自分が使ってるサイトはhttps://pixai.art/です。AI画像に興味がある方はいろんなサイトや仕組みがあるので自分が欲しい画像に合わせて色々探してみるといいです。
ちなみに色々便利なので自分は課金しています。

デフォルトのモデルだと同じ表情ばかりになるのでLoRAというエフェクターのような物を色々追加するのですが、上手く使うとAIが混乱してイレギュラーな画像を出力してくれるんです。完全にコントロールするのは無理なのですが少ないキーワードでいろんなバージョンの絵が出てくるんです。
その結果を共有できたら楽しいなというのがこのブログの趣旨です
ツールとしてというより面白いおもちゃが出来たってのが本音です。
良かったらみてくれると嬉しいです。
画像の大きさは個人的面白さに比例しています。
ちなみに今回の召喚呪文は
(a painted poster with a red and black design with some woman, 1woman, solo, black hair, short hair, blue eyes, upper body, )
何ですが1womanと指定してるのに2人だったり背景によくわからないキャラクターが紛れ込むんです。自分的に嬉しい誤算なのですが、運任せなので再現性が無いのが難しい所ですね。



ここまでみてくれた人がいると嬉しいなぁ
この画像は4日分ぐらいなんですよ。

このサイト短い動画も作れるんですが動画は自由度がないのとコスパが悪いのであまり作らないです。けれども動画のために課金もしたのでアプデ待ちです。
ちなみにこれで使ってます。

www.youtube.com画像は整理しきれないくらいあるのでここで公開していくつもりです。
今回はここまでです。ではまた